2009年05月07日

【社会】 「作者取材で休載?そんな休みもらったことねぇよ!」 人気漫画家&編集者“暴走”…笑えない漫画業界の荒廃

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/05/07(木) 17:52:23 ID:???0
★人気漫画家&編集者“暴走”…笑えない漫画業界の荒廃 公称38万部だが実売は15万部 ・最近、一部の人気漫画家や編集者の“暴走”が問題になっている。漫画家が原稿料や実売部数の 実態をブログで暴露したり、漫画誌の編集者同士が批判しあうなど、収拾がつかない事態だ。

 昨年3月、小学館の「週刊少年サンデー」で『ワイルドライフ』を5年間連載した漫画家の藤崎聖人さんが、 自身のブログに≪心の底から“よかった” と思ったことなどひとっつもないくらい、忘れたいくらいいい 思い出のない作品≫などと書き込み、ファンの間で話題になった。不満の理由は不明だが、藤崎さんは 今年4月、サンデーのライバル誌「週刊少年マガジン」(講談社)に“移籍”し、これも大きな話題を呼んだ。

 昨年5月には、やはりサンデーの人気連載だった『金色のガッシュ!!』の作者、雷句誠さんがブログで≪漫画は描き続けますが、週刊少年サンデーで仕事をする事はありません≫と宣言。雷句さんは翌月、 『金色−』の原画を小学館が紛失したとして、330万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

【原稿料上がらぬ】 『神のみぞ知るセカイ』をサンデーで連載している若木民喜さんも≪9年目に突入しますけど、原稿料1円も  上がってない≫≪銀行の残高が1万円を切った≫などの不満を赤裸々に語り、物議をかもしている。

 問題発言は漫画家だけではない。マガジンの編集者がメディアのインタビューで「いままで15作品くらい 担当してきて、ほとんどが連載打ち切りになった」と語ったところ、「月刊コミック電撃大王」(アスキー・  メディアワークス)の編集者から≪ほとんどが連載打ち切りって、そうとう酷くね? 桜の樹の下には 無数の作家の死体が埋まっている≫とブログで痛烈に批判された

 http://www.zakzak.co.jp/gei/200905/g2009050725_all.html
ほかのサイトを探す
▼以下、2ちゃんねらの反応


posted by おまいら。。 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

【転身】週刊少年ジャンプで「デビューはムリ」と言われた漫画家が政治家になっていた

1 :菅井きん 命がけの喫煙φ ★:2009/05/02(土) 05:37:31 ID:???0
週刊少年ジャンプに「よほど劇的なことがないとデビューはムリ」と断言され、その他の編集部でもことごとく 「昔のサンデーに載ってるような絵柄」「展開の遅さは致命的」と言われ撃沈していた漫画家が、その後に品川 区議会議員補欠選挙で初当選し、政治家になっていたことが判明した。

その漫画家とは安藤泰作(あんどうたいさく)氏で、ペンネームを庵堂田吾作として2001〜2004年にかけて編集 部に漫画原稿を持ち込みをしていた(当時30歳前後)。明確にはプロの漫画家になっていないので漫画家志望者ということになるのだが、どの編集部に原稿を持っていっても掲載に結びつかなかったようだ。

その持ち込みのようすはすべて庵堂田吾作公式サイトに掲載されており、ジャンプやチャンピオン、コミックビーム、ヤングアニマルなどに持ち込みしたときのようすが語られている。漫画に関しては多くの編集部で酷評さ れており、脈があったコミックバンチも最終的にはイラストの掲載のみで連載には至らなかったようだ。

<漫画を持込した各編集部の反応>
・週刊少年ジャンプ「女の子が可愛くない」「言いたいテーマを統一できていない」「漫画家の年齢なんて関係ない」

・コミックバンチ「女の子が可愛くない」「バスケ好きな気持ちは伝わってくる」「絵は描きなれてて良くできている」
・ヤングアニマル「女の子が可愛くない」「仕上げはただ単に雑にしか見えない」「漫画は、読者に努力を要求してはいけない」
・月刊少年ガンガン「女の子が可愛くない」「世界観がリアリティーない」「アフタヌーンに載ってそうな漫画」
・アフタヌーン「女の子が可愛くない」「結末が見えるやり方はやめた方がいい」「まあまあ読める話だが、どこかで見たことある」

庵堂田吾作公式サイトは2005年をもって行進が止まり、しばらくして品川区議会議員補欠選挙で初当選を果たすという展開に
『2ちゃんねる』でも話題に。やはり漫画家志望者が突然政治家になっていたことに対して多くの人が驚いたようだ。

http://getnews.jp/archives/11869
http://news.livedoor.com/article/detail/4135461/
ほかのサイトを探す
▼以下、2ちゃんねらの反応
posted by おまいら。。 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

【遊技】漫画家、小林よしのり氏の代表作「おぼっちゃまくん」がパチンコ化

1 :しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★:2009/04/20(月) 21:17:56 ID:????00
京楽産業.は4月17日、都内の東京ドームシティ内にある 「プリズムホール」で進化系ぱちんこ第3弾となる新機種 『CRぱちんこ おぼっちゃまくん』の発表展示会を開催した。 今回のコンテンツ「おぼっちゃまくん」は1986年5月号から94年9月号まで マンガ雑誌「コロコロコミック」で連載されたギャグマンガの名作。 「東大一直線」「ゴーマニズム宣言」と並ぶ小林よしのり氏の代表作でもある。

コンセプトは、「KYORAKUオールスター総出演」のドタバタ・パロディー。 「仕事人」「冬ソナ」「ウルトラセブン」など歴代の京楽ヒット機種で お馴染みの演出を、御坊茶魔(おぼうちゃま)をメインキャラとした ハチャメチャ劇に焼き直したのが最大の特徴だ。

以下おはヨーグルト、いやソース
http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/3126.html
ほかのサイトを探す
▼以下、2ちゃんねらの反応
posted by おまいら。。 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。