2009年05月03日

【話題】男性が気になるニオイは「自分の体臭、汗臭、加齢臭」

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2009/05/02(土) 08:06:43 ID:???0
男性が自分の家で最も気になるニオイは「自分の体臭、汗臭、加齢臭」であることが、小林製薬の調査(3月、20〜50代男女800人)で分かった。

「家の中のニオイ意識調査」によると、全体の約40%が以前と比べて家や自室での 滞在時間が「増えた」と回答、100年に1度といわれる不況のなか、外出を控える傾向がうかがえる。家の中のニオイについては、全体の約50%が「気になる」と答えたが、滞在時間が増えた人に限るとその比率は62%に上る。

また、男性が自分の体臭などを最も気にしているのに対して、女性では「料理や生ゴミ」(29%)、 「たばこ」(15%)「排水口」「ペット」(各14%)の順だった。

*+*+ 産経ニュース 2009/05/02[08:05] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090502/sty0905020752000-n1.htm
ほかのサイトを探す
▼以下、2ちゃんねらの反応


posted by おまいら。。 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

【転身】週刊少年ジャンプで「デビューはムリ」と言われた漫画家が政治家になっていた

1 :菅井きん 命がけの喫煙φ ★:2009/05/02(土) 05:37:31 ID:???0
週刊少年ジャンプに「よほど劇的なことがないとデビューはムリ」と断言され、その他の編集部でもことごとく 「昔のサンデーに載ってるような絵柄」「展開の遅さは致命的」と言われ撃沈していた漫画家が、その後に品川 区議会議員補欠選挙で初当選し、政治家になっていたことが判明した。

その漫画家とは安藤泰作(あんどうたいさく)氏で、ペンネームを庵堂田吾作として2001〜2004年にかけて編集 部に漫画原稿を持ち込みをしていた(当時30歳前後)。明確にはプロの漫画家になっていないので漫画家志望者ということになるのだが、どの編集部に原稿を持っていっても掲載に結びつかなかったようだ。

その持ち込みのようすはすべて庵堂田吾作公式サイトに掲載されており、ジャンプやチャンピオン、コミックビーム、ヤングアニマルなどに持ち込みしたときのようすが語られている。漫画に関しては多くの編集部で酷評さ れており、脈があったコミックバンチも最終的にはイラストの掲載のみで連載には至らなかったようだ。

<漫画を持込した各編集部の反応>
・週刊少年ジャンプ「女の子が可愛くない」「言いたいテーマを統一できていない」「漫画家の年齢なんて関係ない」

・コミックバンチ「女の子が可愛くない」「バスケ好きな気持ちは伝わってくる」「絵は描きなれてて良くできている」
・ヤングアニマル「女の子が可愛くない」「仕上げはただ単に雑にしか見えない」「漫画は、読者に努力を要求してはいけない」
・月刊少年ガンガン「女の子が可愛くない」「世界観がリアリティーない」「アフタヌーンに載ってそうな漫画」
・アフタヌーン「女の子が可愛くない」「結末が見えるやり方はやめた方がいい」「まあまあ読める話だが、どこかで見たことある」

庵堂田吾作公式サイトは2005年をもって行進が止まり、しばらくして品川区議会議員補欠選挙で初当選を果たすという展開に
『2ちゃんねる』でも話題に。やはり漫画家志望者が突然政治家になっていたことに対して多くの人が驚いたようだ。

http://getnews.jp/archives/11869
http://news.livedoor.com/article/detail/4135461/
ほかのサイトを探す
▼以下、2ちゃんねらの反応
posted by おまいら。。 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【著作権】 「車で音楽CD聴きたいなら、家からそのCD持っていくかもう1枚同じCDを買えばいい」…JASRACのいではく氏

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/05/01(金) 08:58:38 ID:???0・著作権制度の根本的なあり方を議論する文化審議会著作権分科会の「基本問題小委員会」第1回会合が20日に開かれた。参加メンバーの半数以上が権利者で占められる同小委員会では、著作権制度の議論では権利者が軽視されているといった意見が多数上がったほか、日本版  フェアユース規定については導入に慎重な議論を求める声も上がった。

 JASRACのいではく氏は、「権利者を尊重すべき」という前提で議論を展開すべきとコメント。 また、補償金制度の結論が出ない理由については、「人のものを黙って取ったり使ってはいけない という、人間の基本的なところが尊重されていない」ためと指摘。「無から有を生み出す労力を  無視して、利便性を求める議論だけをしても結論は100年たっても出ない」として、権利者側が 尊重されていないと批判した。

 さらにいで氏は、過去の著作権分科会で主婦連合会常任委員の河村真紀子氏が、「自家用車で聞くために、消費者はもう1枚同じCDを買うのか」と疑問を投げかけたことを取り上げ、 「当然だと思う」と説明した。

 「家にあるコーヒーを車で飲みたければ、持ち出すか外で買えば良いのと同じ。車で聞きたければCDを持って行くか、それがいやならもう1枚買えば良い。CDの自宅内でのコピーは認められては いるが、コピーを持ち出すのは『基本的に全面OK』ではない。自宅内で使うものは仕方がないから
 認めるという程度。そういうことがきちんと理解されず、既得権のように当たり前になるのは非常に危険だ。」

 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/04/20/23214.html
ほかのサイトを探す
▼以下、2ちゃんねらの反応
posted by おまいら。。 at 22:55| Comment(1) | TrackBack(2) | 痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。